利尻カラーシャンプー

利尻 カラーシャンプーの使い方について

更新日:

しっかり染まる利尻カラーシャンプーの使い方

しっかり染まる利尻カラーシャンプーの使い方
まず、シャンプーする前に軽いブラッシングで髪のからみをほどきます。

そして、毛穴に溜まった汚れを頭皮クレンジングなどで取り除いた上で、お湯をかけます。

頭皮や髪に汚れが残っていたり、髪がからんでいると、シャンプーの泡が立ちにくくなります。ブラッシングやお湯洗いで汚れを落とすだけで染まり具合がまるで変わってきます。

次にシャンプー液をつけて泡立てていきます。適量よりも少し多めにして下さい。

頭皮もみブラシを使用し、細かい泡を頭全体に十分にいきわたらせます。

次に頭皮をマッサージ。「ちょっと長いかな?」と思うくらい時間をかけ、泡立てていきます。

その後、お湯でしっかりとすすいで下さい。

利尻カラーケアコンディショナーがあるなら、毛先からたっぷりつけて放置します。2分ぐらいでいいでしょう。

こうやってコンディショナーでカバーをすると、色落ちを防いでくれます。

最後にタオルドライを行い、しっかりとドライヤーで乾かして下さい。

入浴後髪を濡らしたままにせず、すぐにドライヤーで髪を乾燥させると、色の定着が促進されます。この点は忘れがちなのでキチンと実行しましょう。

利尻カラーシャンプーとトリートメントの違いとは?

利尻カラーシャンプーとトリートメントの違いは、染まる時のスピードにあります。

シャンプーの方は回数を重ねていくと徐々に染まっていきますが、トリートメントは1度使えばしっかり染めることが可能です。

ただどちらも利尻昆布など数多くの植物由来成分が配合されていて、おまけに無添加。髪、皮膚に強い刺激を与えません。

利尻カラーシャンプーは普通のシャンプーとして使用していけば、いつの間にか髪が染まっていきます。

カラートリートメントの方はトリートメントした後、数分放置すれば終了です。初回は10分くらい、そしてその後は5分だけでキッチリと染まります。

美容院へ行って髪を染めてもらうのは、とにかく時間を取られて面倒なものです。利尻カラーシャンプーとトリートメントなら手間いらず。使い方も簡単ですし、経済的にも安心できます。

1度だけの使用でキッチリと染めたい人、あるいは普段トリートメントにたっぷり時間をかけている人は利尻カラートリートメントを、そしてシャンプーだけで気楽に白髪ケアしたい人やしっかり染めた髪を長持ちさせたい人は利尻カラーシャンプーの方を選んで下さい。

利尻カラーシャンプーの口コミ

利尻カラーシャンプーのブラックを使っています。6日目から、生え際の白髪が染まってきました。爪の間に染料が入ると取れにくいので、手袋を使っています。
シャンプーのあとキャップをして、5分ぐらい放置すると、染まりがいいようです。
47歳・女性

1回目で軽く色が付きました。このままだと1ヶ月後にはキッチリ染まるかなと思ったのですが、その後はそれほど変化がありません。1回目の色つきが目立ったのは、白髪の量が多かったせいでしょう。
説明書を読むと時間がかかるようなので、しばらくは気長に続けてみるつもりです。
58歳・女性

市販の白髪染めをずっと使っていましたが、匂いが強かったり染め上がりが悪かったりで不満が溜まっていました。
そんなときに新聞広告で利尻カラーシャンプーを知り、使ってみることに。使い方は簡単だし、強い匂いもありません。確かに時間はかかりますが、ちゃんと染まってきました。
42歳・男性

利尻カラーシャンプーの口コミ情報

-利尻カラーシャンプー

Copyright© 『本当に染まる!利尻 カラーシャンプーの口コミ・効果まとめ』 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.