利尻カラーシャンプー

利尻カラーシャンプーの評判

投稿日:

利尻カラーシャンプーはヤフオクやメルカリだと安い?

利尻カラーシャンプーには公式サイトがあり、お得に商品を手に入れることができます。

「でもオークションサイトならさらに安いのでは?」と考えて、ヤフオクとメルカリを調べてみました。

ヤフオクの方でサイト内検索をかけると22件ヒット。開始価格が1,000円以下のものもあるのですが、それらはすべて使いかけのものです。未開封に限ると最低開始価格は2,000円(税込)。

次にメルカリ。サイト内検索したあと「SOLD」済みを除くと、17件が残りました。最安値のものは2,600円(税込)。

この2つのサイトを見る限り、公式サイトの価格とそれほど変わりません。しかも品質管理の点で不安が残るので、メリットはないと言っていいでしょう。

利尻カラーシャンプーは安全性の高い製品

ドラッグストアに買物に行くと、白髪染めがひとつの棚を占領しているのが目につきます。白髪というのはどうしても年寄り臭く見えるため、それを隠したいという女性(あるいは男性)が多いということでしょう。

棚のほとんどを占めているのは有名メーカーによる2剤式の永久染毛剤です。コマーシャルなどでもおなじみのものですが、実はこれらの染毛剤はその成分の安全性に問題がある、といわれています。

例えば口コミサイトでそれらの製品へのレビューを読むと、「化膿した」「かぶれた」「かゆみが出てきた」「赤みがとれない」などの悪い感想が目立ちます。いずれも典型的な副作用で、特に肌がデリケートな人にはこういう症状が出てくるようです。

その原因だといわれているのが、「ジアミン」という成分。有名な白髪染めならほとんど全てのものに配合されていて、成分表には「パラフェニレンジアミン」「パラトルエンジアミン」と書かれているものが多いようです。

このジアミンは髪を染めるパワーはすごいのですが、肌への刺激が強すぎるのがデメリット。「白髪染めを使うと地肌が痛む」といわれるのは実はこの成分のせいなのです。

化膿やかぶれ、あるいはかゆみなどはまだいい方で、アナフィラキシーショックを起こして呼吸困難になったという例も報告されています。

もし自分が敏感肌だという自覚があるなら、ジアミン配合の白髪染めは避けた方が無難です。

その点、利尻カラーシャンプーなら安心。ジアミンはもちろん、体に負担をかけるタール系色素・酸化剤・パラベン・シリコーン・香料・鉱物油は一切使っていません。

優しい成分ばかりなので染めるのにはちょっと時間がかかりますが、その分安全に使用できます。

利尻カラーシャンプーなら白髪が簡単に染まる

市販の毛染めが体質に合わないというので、白髪染めトリートメントを使っている人も多いようです。

ただ、その手間は結構面倒。シャンプーした後、髪の水分を拭き取り、丁寧に髪の毛全体にトリートメントをつけ、コームでならしたあとラップで包み、キャップをつけて10分から15分待つ……。

確かに毛染めより楽ですが、それでも面倒は面倒でしょう。

でも、利尻カラーシャンプーならこんな手間はいりません。普通にシャンプーとして使っていると、1本を使い切ったあたりから、白髪が染まってきます。白髪染め作業に悩む人にとっては本当にありがたい商品。

ただ、止めてしまうとすぐに白髪に戻ってしまいます。継続することが何より大切です。

-利尻カラーシャンプー

Copyright© 『本当に染まる!利尻 カラーシャンプーの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.