利尻カラーシャンプー

利尻カラーシャンプーの効果

投稿日:

利尻カラーシャンプーの全成分

利尻カラーシャンプーの全成分は以下の通りです——

水(特殊水)、ラウラミドDEA、コカミドプロピルベタイン、ラウレス-4カルボン酸Na、イソペンチルジオール、ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシエチルサルコシン、ポリクオタニウム-10、ココイルアラニンTEA、ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルメチルアラニンNa、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、BG、PEG-32、PPG-3カプリリルエーテル、リシリコンブエキス、アルギニン、アルギン酸Na、アルテア根エキス、アルニカ花エキス、エタノール、オオウメガサソウ葉エキス、オクラ果実エキス、オタネニンジン根エキス、オドリコソウ花エキス、オランダガラシ葉エキス、カミツレ花エキス、カワラヨモギ花エキス、クエン酸、グリチルリチン酸2K、ゲンチアナ根エキス、ゴボウ根エキス、加水分解シルク、セイヨウアカマツ球果エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、センブリエキス、ニンニクエキス、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、フェノキシエタノール、フユボダイジュ花エキス、プラセンタエキス、ボタンエキス、ポリクオタニウム-53、ポリクオタニウム-6、ポリクオタニウム-7、マロン酸ビスエチルヘキシルヒドロキシジメトキシベンジル、ユズ果実エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、ローヤルゼリーエキス、塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解コンキオリン、カキタンニン、乳酸Na、カプリル酸グリセリル、ウンデシレン酸グリセリル、ムラサキ根エキス、ウコン根茎エキス、クチナシ青、水溶性アナトー、HC黄4、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、HC青2、塩基性青99、塩基性茶16、塩基性赤76、塩基性黄57

主成分となっているのは、ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルメチルアラニンNa、オレフィンスマホ酸Naの3つ。

このうち、ココイルグルタミン酸TEAとラウロイルメチルアラニンNaの2つはアミノ酸成分。石油系物質ではなく、肌や毛髪にダメージを与えません。

洗浄成分であるオレフィンスマホ酸Naも肌に優しい物質ですから、敏感肌の人でも安心して使うことができます。

利尻カラーシャンプーとヘアカラートリートメントの併用について

もう半年ほど利尻カラーシャンプーを使っています。使った本数は3本ですから、2ヶ月で1本の消費ペース。初回購入に際して2本を1,000円引きで入手したし、その後もまとめて割引で買っているため、コスパはかなりいいと思います。

効果についても満足ですが、最近ではさらに利尻ヘアカラートリートメントを併用することにしました。

「シャンプーだけならともかく、それでは値段がかかりすぎるのでは?」と思う人もいるでしょうが、トリートメントに関しては、利尻カラーシャンプーと併用することで使用頻度がずっと少なくなるんです。

実は以前、利尻ヘアカラートリートメントだけを使っていたことがあります。しかし単独では効果が弱く、色をキープするために週に2〜3回使用しなければなりませんでした。

これでは月に1本では追いつかず、コスパはセルフカラーするよりも悪くなってしまいます。

でも利尻カラーシャンプーと併用すると、月に2〜3回使うだけでオーケー。これならコスパも良くなって、手間もかかりません。

-利尻カラーシャンプー

Copyright© 『本当に染まる!利尻 カラーシャンプーの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.